この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年6月8日

 昨日の話。

 Convex Levelの『donotcl』をぐるぐる聴いていた。

 当時作られた特設サイトがあって、たまに覗いてはメンバーお三方による曲解説を読んで楽しんでいたりするんだけれども、今回は別の話を。

 特設サイトのトップページの下半分あたりに、試聴感想文がずらっと並んでいる。総勢13名様。そのうち3名様がEXTRUDERSのメンバーの皆様。で、改めて読んでみたところ、3名様全員が同じ景色(もしくは相違点はあれど酷似した景色)を見ていたのではないだろうか、ということに今更気づいた。6年越しで。他にコメントを寄せている皆様は違う感想をお持ちのようなので、やはり長く一緒にバンドをやっているメンバーであるが故に同じビジョンが見えているのだろう、という仮説を提唱しておきたい。すごいというか、さすがというか……。

 

 (余談:ちなみに、その次のアルバムの特設サイトでは光栄なことにお声掛けを頂き、トップページの文章とライナーノーツを書かせて頂いた。あとサイト全体のコンセプトも考えた。最高の体験だったし、本当に嬉しかった。4年くらい前の話だけど。こういうの、またやりたい)