この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年11月22日

 お昼過ぎくらいまではダメダメだったけれど、夕方くらいから急に回復して、今はかなり元気になった。これでやっと大修羅場(とその後の強制休息期間)から脱せたことになる。よーし、あれもこれもそれもやるぞーーー!!!

 

 仕事場からの帰りの駅のホームで、電車から降りたばかりと思わしき50代くらいのおじさんがその場でバターンと倒れた。その電車が走り出したばかりのタイミングで線路側に向かって倒れたので、近くにいたマダムが悲鳴を上げていた。おじさんの頭があと5cm外側だったら接触事故になっているところだった。倒れたおじさんは近くにいた別のおじさんがすぐに抱え上げていて、駅員さんを呼ぼうと思ったら既にこちらに向かってきていたので(マダムの悲鳴で気付いたと思われる)私には何もできなかったけれども。

 実は駅でおじさんが倒れた瞬間を見たのは2回目だ。1回目は立川駅の構内で、改札の近くだったので猛ダッシュで駅員さんを呼びに行った(※当時の私はまだ杖ユーザではなかった)。その時のおじさんと今日のおじさん、お二人とも「酔っていたわけでもないのに急に気を失った」らしい。何らかの持病をお持ちだったのかもしれないけれど、しかし体調不良は誰にでもあることなので、自分も気をつけなければならないと思った。とりあえず、体調が悪いならなるべく電車に乗らないようにする(少し休んで落ち着いてから乗るor途中で降りて休む)のがいちばん。今日のおじさんのように、無理して乗ってバターンと倒れて事故っちゃったら元も子もない。いのちだいじに。

2019年11月20日

 休息日。「頭も体も使わない」をモットーに寝て過ごした。あとカフェインを抜いた。

 ここ最近、脳に負荷がかかっているか否かが体感でわかるようになった。負荷がかかると、説明し難い感じの独特な物理的苦痛が出てくる。通常の頭痛とはまた違うし、かといって肩凝りでも眼精疲労でもなく、「脳味噌がキリキリしている」と自分で体感できるようなタイプの苦痛。

 もの書き屋であるが故、脳味噌に負荷がかかるのはどうしようもないし、その負荷自体は軽減できないので、負荷がかかった後のそれをケアする方向でどうにかできないか対策を練っているところだったりはする。

 

 先月の今日に神楽音で観たイベントのダイジェスト映像が公開されていた。


 09:13あたりからEXTRUDERS。終始固定カメラで撮られているので、最近のライブを客席後方から観るとこんな感じになるという良いサンプルかもしれない。そしてやっぱりステージ前方のお二人は後光で真っ暗。髪を切ってベリーショートみたいな感じになられた鳥山さん(vo&b)がものすごく良いんだけど、これだとよくわからない。是非ともライブ会場でご確認を。

2019年11月19日

 まだ本調子ではないにしろ昨日よりは幾分マシ……かと思いきや、仕事場から出ようとしたまさにその時、タイムカードの「出勤」を押すという完全なる凡ミス。1日に2ラウンドはご勘弁願いたい。それ以外は何事もなかったので良しとする。

 

 服部峻さんの音源をぐるぐる聴いている。先日のPot-pourriのレコ発で初体験し衝撃を受け、帰宅後に光速で音源をポチり、大修羅場の直前に受け取ってはいたもののすぐには聴ける状況になく、ようやく。


 久々に出会ってしまった、正真正銘の「本物」。別の単語で言い換えると「天才」。脳味噌にダイレクトにくる感じがする。シンセの音がシンセっぽいシンセなのもツボ。上に貼った2曲は静止画だけれども、ライブでは自作の映像がついていて、それがまたすごい。マンデルブロ集合みたいなモノがぐるぐるうねうねしていたりして、凝視しながら聴いていると頭がおかしくなりそうになる。もしかしたらちょっとなってるかもしれない。是非ともまた体験したい。

 

 明日はひたすら休む。とにかく休む。そしてリセットする。明後日からまたがんばる……というか大修羅場のためペンディングせざるを得なかった結構な量のあれこれを実行に移す。そのためにも明日は休む。

2019年11月18日

 大修羅場は昨日で終わったけれど、その反動というか、糸がプツッといってしまったというか、蓄積されてきたダメージが全部噴き出している。仕事場には行って最低限のお仕事はしてきたけれども、使いものになったか否かという点ではかなり怪しい。ので寝る。

2019年11月17日

 若干早めに寝て、夜中のうちに起きて、延々準備して、身支度して家を出て、移動しながら準備して、大修羅場の本番を迎え、そして無事に終えた。その直後のツイートに溢れる開放感がすごい。

  ひとまず、ここ1ヶ月くらい自粛を強いられていたアレとかアレとかあとアレとかそしてアレとかその他諸々を動かしていこうと思う。カミングスーン。

 

 その大修羅場の関係でどうしても行けず、ひとりで涙を飲んで飲んで飲み倒した昨日のConvex Levelのrecentshow(ライブ音源録って出し)がもうupされている。圧倒的速さ。

 9/13のEXTRUDERSとの2マン以来で、現編成2本目のライブ。初披露の新曲が2曲増えた。前々から演奏している新曲(音源化されていない曲)と合わせると、なかなかの数になってきた。というか、既発曲は3曲しか演っていない。そして、事前にTwitterにて演奏する旨とタイトルが告知されていた『primitive accumulation III』と思わしき新曲が1曲目なんだけれども、ちょっとびっくりするくらいかっこいい。私は9/13の日記に「もしかしたら今後は今までになかった方向に化けるかも」的なことを書いたわけだけれども、2回目のライブにして本当に化けた……というより、デュオ編成に最適化された。現に、前回あんなにも感じた初々しさがすっかり消えている。さすが、我らのコンベックスレベル……。

 もちろん私だって生で観たかった!!観たかったけれども!!!仕方がなかったんだから仕方がない!!!!!次の都内or近郊でのライブこそは必ずや万難を排して行く。次はいつですかーーー?????