この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年4月4日

 私は髪を切る時に周囲に予告をしない。メンテ程度の場合はもちろん、今回のようにバッサリいく時も誰にも言わずに切りに行く。しかも切ったら切ったで「髪型変えたよ!」とかアピールしたりもしないので、つまり自分以外の人から見ると「通常営業しているが髪型が突然しかも大幅に変わっている」という状態になる。ので仕事場に行くと自動的にリアクションコンテストが開催されてしまう。通りすがりに二度見する方、他の人と電話しながらこちらに向けて身振り手振りしつつ「ちょwww髪wwwww」みたいなテレパシーを送ってくる方、「シルエットがいいなーと思って」とお褒めくださる方、などなど。今回の優勝は顔を見るなり諸々の段階を飛ばして「なにがあったのwww」といきなり聞いてきた方に決定。もちろん、特に何もない。

 ちなみに明日も2回戦がある(今日お休みだった皆様向け)。

 

 全身ガチガチだったので帰りにマッサージ屋さんへ。前回があまりにも効果覿面すぎて「半月に1回くらいのペースで定期的に通おう」と誓ったけれども、気付けば今日はそれからちょうど半月くらいで、私の見立ては正しかったことが証明されてしまった。内容が内容だけにあまりよろしくはない。

 このチェーン店の良いところは、毎回担当者さんが変わること(指名もできるけど敢えてしない)、そして担当者さんごとに得意な施術が違うこと。私は前回も今回も同じコースで同じオーダーをしているけれど、担当者さんによってほぐし方が全然違うので、それも含めて一種のエンタテインメントのように楽しめる。もちろん結果も申し分ない。最高。

 ちなみに、自分でもあまりにも凝りが酷いという自覚はあるので、頂いたアドバイスはきちんとメモしている。実行できるかどうかは別として。