この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年6月5日

 前々から予告されていた通りの日時にEXTRUDERSのライブ映像がupされた。ので、観ている。

 今回は生配信ではなく、今年の1月に心斎橋のLive House ANIMAというところで撮影(おそらく無観客)したものとのこと。近頃のライブでよくやっているセットリストをぎゅっと圧縮したようなセレクトの4曲で、PAはもちろんツバメスタジオ君島さん。

 この映像、いつものライブと違うことがひとつだけある。舞台照明が点いているのだ。最近の彼らは照明を全て切った上で持ち込みの電球3つだけを点けてライブをするので、客席からの見た目はこんな感じになる。

https://www.instagram.com/p/B5akBazJBqG/

 (↑インスタのログより。2019/11/28 at 秋葉原CLUB GOODMAN。実際にはもっと青っぽい感じ)

 しかし、今回の映像では真逆で、白い舞台照明だけが点いていて、いつもの電球はない。しかも、かなりのクオリティのカメラを使っているのか、解像度が高い。君島さんの音響も、クリアでハイファイな感触がある。ので、大変よく見えるし、大変よく聴こえる。「こんな表情で演奏していたのか……」と驚く方も多いのではないかと思う。(実際、ライブハウス現地にいても、かなりステージに近い位置から気合いで凝視しないとメンバーさんの表情はわからない)

 偶然なのか必然なのか、先日の小岩からの生配信2本とは全くベクトルの違う映像と音響で、いちファンとしては3本トータルでの満足度が非常に高い。ライブハウスに足を運べる状況でなくなってから数ヶ月が経った昨今、素晴らしい映像を1ヶ月に3本も公開して頂けたのは本当に嬉しいことだ。本当ならばそろそろ生でライブが観たいところだけれども……。

 今回のこの映像は、小岩の配信のアーカイブとは違い期間限定ではなさそうなので、しばらく観られるはず。「はじめてのエクストルーダーズ」みたいな感じで、お試しで観てみるのにも良いかもしれない。

 

 さて、今宵は(正確には日本時間で2020/06/06 15:59まで)Bandcamp全額還元dayなので、あれやこれをポチらなければ。