この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年2月26日

 新型のアレはこの2週間が山だから大規模イベントは云々という話、私は開催されるならば行くし、中止or延期になったならばそれに従うまで、というスタンス。とはいえ現時点では小型ライブハウス規模のイベントはそのまま開催されそうな感じ(演者側の事情での出演キャンセルはありそうだけど)。

 ちなみに、数ヶ月前の超大型台風でライブが中止になったバンドが、その前に収録していた60分フルセットのライブ映像を1日限りでYouTubeに上げたことを私は知っている。今回も、無観客ライブを配信するというバンドが複数いるのも知っている(※無観客ライブ配信をすることにより赤字がかなり増えるらしいので普通はやらないはずで、あくまでも特別大サービス的なものなので、配信をしないアーティストを責めるのはお門違い)。

 文化的活動はこれしきのことでは廃れない。一時的に少々勢いがなくなるだけ。なので(仕方がないので)少し待って、収まった頃にまた盛り上げればいいだけ。

 

 それにしても、どこに行ってもどこを見ても集団ヒステリーの様相を呈しており、大変に辟易している。2011年のアレから何も学ばなかったのか、それとも人の性だからどうしようもないと見るべきか……。とりあえず素人は慌てず騒がず正真正銘の専門家の最新インタビュー記事を読んでおけばいいんじゃないかと思う。

 未知のアレなので怖いという気持ちはわからなくもないけれど、そもそも健康体の人が普通の風邪をひいても拗らせれば肺炎になるし、そしてそのまま命を落とすこともあるわけで……。手洗い/うがい/マスクとか一般常識だと思ってたし(そして世間の皆様が急にそれを徹底するようになったらインフル患者が激減したという情報もあったりするし)……。ううむ。