この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年3月24日

 仕事場の前の部署(=4月に出戻る部署)のバイトボーイが大学卒業&就職のため本日で円満退職。一時期同じチームだったし、当時の彼はまだ10代だった(!)ので、謎の感慨深さがある。ので、混ざってお見送りしてきた。達者で暮らすのじゃよ……!

 

 で、帰ろうとしたら電車がアレだったので、移動してひとりでぼけーーーーーっとお茶をし、本屋さんへ。先日とある方に紹介して頂いた作家さんの本を探しに。検索機でポチポチしたら2作品×各1冊在庫があったけれど、塩漬けされていたようだったので、物理的に状態が良いほうの作品を購入。読むのが楽しみ。

 ちなみに、どうやら私は自分の部屋の中でないとゆっくり本が読めないタイプの人間らしい。外だと気が散ってしまうし、電車の中で杖を片手で持ちながら読むのは物理的に無理(※立っている時はもちろん、座っている時にもうっかり倒してしまわないように片手で軽く持っている)。子供の頃は図書館の中でひたすら読み漁っていたのに、今ではそれもちょっと難がある感じ。しかし、部屋にいるならいるで執筆やそれに伴う作業や家事を優先するので、積ん読がいつまで経っても減らない。こればかりはもう宿命だと思って諦めている。でもやめない。

 

 ↓本日のプレイリスト

2020年3月23日

 年度末+異動直前+新型のアレ対応=1日がやたら速く過ぎていく。江戸川コナンくんよろしく「あれれー、おかしいぞー?」と言いたくなるくらいに速く過ぎていく。私の知らない間に1時間が15分くらいになっていたりはしないだろうか。しないか。

 

 ↓本日のプレイリスト。少し古めの曲で、今のボストンクルージングマニアは全然モードが違う(のでこの曲のような感じを期待してライブに行くと驚くと思う)けれど、個人的にものすごく好きな曲なので入れてみた。出だしの歌詞があまりにも強烈で、はじめて聴いた時に愕然としたのをよく覚えている。

2020年3月22日

 行こうと思って予約していたライブイベントが、また1本延期になってしまった。新しい日程は未定。何度でも言うけれど、その結果が開催であろうと延期や中止であろうと、全ての決定を尊重したいと思っていて、もちろん今回もそう。またいつか改めて開催されるのならば、その時には行きたい。

 

 ところで、4日前くらいから急に巷に人が増えていて、そう思っているのは私だけではないらしく各所で触れられており、何事かと思えば「営業自粛が終わった(ところもある)から」という説があるらしい。そりゃそうだ、「公の利益のために」「一般企業や市民が」「公的な手当もないのに」「自腹でor自分の収入を無くしてまで」「長期間自粛する」のは無理だし。色々対策を打った上で安心安全に営業できるのならば、それはそれで。

 

 ↓本日のプレイリスト

2020年3月21日

 午前中に仕事場の偉い方々が新型のアレの件で首脳会談していたのは知っていたけれど、お昼過ぎに予想外の展開になったらしく、いちばんえらいひと(a.k.a.部長)が未だかつてないレベルの巨大な溜め息をついていた。なにそれこわい……。

 

 FNS歌謡祭の特番にナンバガがまさかの出演、ということでマッハで帰宅したらどうにか間に合った。最初のほうは見られなかったので定かではないけれど、昨今のアレでライブ等が中止になってしまったアーティスト+αを中心に集めたと思わしき番組で、ナンバガは3/1の配信に続き「異常空間Z」ことZepp Tokyoからの生中継だった(もしかしてこの中継のためだけにZeppを借りたのだろうか……?)。向井さんのMC含め、通常営業でなにより。ひさ子さん素敵だよひさ子さん。

 浦安の夢の国のアレからのナンバガという流れや、ナンバガからのYUIさんの『CHE.R.RY』のVTRという流れには笑ってしまったけれど、しかしこのツイートの件には良い意味で驚いた。ありがとうFNS歌謡祭。

 

 ↓本日のプレイリスト

2020年3月20日

 うろ覚えも甚だしいし実際どうなのかも全然わからないけれど、以前どこかで「人類は怒りや悲しみややりきれない思いをぶつける対象として“神”という存在を創った」という旨の説を目にした記憶があり、長年うっすら印象に残っていたんだけれども、このところ(特に直近数日くらい)は全世界の人類のうち多くの民が「おのれ新型のアレ……!!!」という気持ちを共通して持っていると思われ、つまり全世界の人類のうち多くの民の怒りの矛先が新型のアレひとつに絞られているわけで、その事実を認識した瞬間、上記の説が「あれはこういうことを言いたかったのだろうか……」となんとなく腑に落ちた。個人的には神社にお参りしたい派なので、そういう意味では相容れないのかもしれないけれど。

 

 現地時間の3/20いっぱい、日本時間だと3/21の16時まで(たぶん)、Bandcampで音源を買うと販売手数料が引かれず全額がアーティストに渡る(新型のアレの支援としてBandcamp側が手数料収入を24時間限定で放棄しているという形)とのことなので、ここぞとばかりにいくつか買った。「買いそびれていたもの」且つ「現在は物理媒体での入手は困難or不可能」なものをポチポチと。データで売ってくださっていること自体もありがたいし、Bandcamp側のそういった試みもありがたい。

 Bandcampは「最低価格○○円から」という価格設定で、実際に払う金額は買う側が指定するので、例えば「1,000円から」ならジャスト1,000円でもいいし、盛って2,000円払うこともできる。そもそもの導入も簡単だし、クレカかPayPalさえ使えれば買う側はアカウントを作らなくてもいい。全体的にとても良いシステムだと思うので、他の各所でも導入して頂きたいところ。このご時世なので尚更。

 

 ↓プレイリスト、今日で10日目=10曲目。今後もしばらくやることになると思う。「新型のアレの影響でのライブ中止・延期・出演キャンセル等がなくなって本調子に戻るくらいまで続ける」ことにしているので、長くなればなるほどよろしくないということになるんだけれども、しかしある日突然スパッと終息するものではないということも理解はしている。

2020年3月19日

 1日ぶりに仕事場に行ったら地獄が地獄を呼んでおり、それが何故か私に全力で降りかかってきた……ので別場所にいるボスに報告。「なんでこんなことになるんでしょうね……」と申し上げたところ、「うーん、(各個人の) 能力かな?」と、ここ数年でTOP3に入るレベルのマジレスをされた。というかそれは口に出しちゃダメなワードでは……。

 ということで、あと8出勤日の間に異常事態をサバイブしつつエベレストの如き残務を処理し引継資料の作成までを終えなければならない。何故ならば4/1付で異動だから。私が。ちなみに、この異常事態を招いたそもそもの諸悪の根源は新型のアレである。おのれ新型のアレ。

 

 ↓本日のプレイリスト 

2020年3月18日

 久々にスーツを着なければならない用事があり、去年の秋に買ったそれを着用したんだけれども、購入当時に若干余裕をもたせておいたウエストがスカスカになっており、腰履きに近い状態になってしまったので、適当に縫って詰めた。自分の体感としてはそこまで痩せた感じはしないし、むしろ全然ダメな感じだと思っており、特に最近はそこまで気が回っていないので尚更アウトだと認識していた。ので、減っていたのは意外だった。食事のルールだけは基本的に崩していない(とはいえ例外も時々ある)ので、もしかしたらそれが良かったのかもしれない。とりあえずそれは続けようそうしよう。

 

 今日は気持ち早めに閉店ガラガラ。

 

 ↓本日のプレイリスト