この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年3月20日

 うろ覚えも甚だしいし実際どうなのかも全然わからないけれど、以前どこかで「人類は怒りや悲しみややりきれない思いをぶつける対象として“神”という存在を創った」という旨の説を目にした記憶があり、長年うっすら印象に残っていたんだけれども、このところ(特に直近数日くらい)は全世界の人類のうち多くの民が「おのれ新型のアレ……!!!」という気持ちを共通して持っていると思われ、つまり全世界の人類のうち多くの民の怒りの矛先が新型のアレひとつに絞られているわけで、その事実を認識した瞬間、上記の説が「あれはこういうことを言いたかったのだろうか……」となんとなく腑に落ちた。個人的には神社にお参りしたい派なので、そういう意味では相容れないのかもしれないけれど。

 

 現地時間の3/20いっぱい、日本時間だと3/21の16時まで(たぶん)、Bandcampで音源を買うと販売手数料が引かれず全額がアーティストに渡る(新型のアレの支援としてBandcamp側が手数料収入を24時間限定で放棄しているという形)とのことなので、ここぞとばかりにいくつか買った。「買いそびれていたもの」且つ「現在は物理媒体での入手は困難or不可能」なものをポチポチと。データで売ってくださっていること自体もありがたいし、Bandcamp側のそういった試みもありがたい。

 Bandcampは「最低価格○○円から」という価格設定で、実際に払う金額は買う側が指定するので、例えば「1,000円から」ならジャスト1,000円でもいいし、盛って2,000円払うこともできる。そもそもの導入も簡単だし、クレカかPayPalさえ使えれば買う側はアカウントを作らなくてもいい。全体的にとても良いシステムだと思うので、他の各所でも導入して頂きたいところ。このご時世なので尚更。

 

 ↓プレイリスト、今日で10日目=10曲目。今後もしばらくやることになると思う。「新型のアレの影響でのライブ中止・延期・出演キャンセル等がなくなって本調子に戻るくらいまで続ける」ことにしているので、長くなればなるほどよろしくないということになるんだけれども、しかしある日突然スパッと終息するものではないということも理解はしている。