この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年8月28日

 ひょんなことから、母上に巻き込まれる形でスーツを1着買うことになり、スーツ屋さんへ。

 私はそこそこいい大人だけれども、微妙な感じの黒スーツしか持っていない。私が今まで経験してきたお仕事といえば「もの書き」か「内勤の事務」だけで、どちらもお客様と顔を合わせる機会こそあれどスーツを着るほどではなく、故に「スーツを何着か買う」という思考に至ったことがなかった。いわゆる新卒の就活にも参加しなかったし。あと、残念なことに、スーツ自体が信じられないくらい似合わない。おそらく体型の問題。

 今回は濃いめのグレーのスーツにしてみた。民家の洗濯機で洗えるタイプのもの。しかし、体型があまりにもアレすぎて、上下のサイズがあまりにもちぐはぐ。しかも、お店に在庫がなく取り寄せに。さらに、入荷したら今度は袖やスカート丈(を詰めるため)の採寸をして、またお店に預けてお直しして頂く、という……。

 とはいえ、せっかくなので、今回こそは色々な意味でバッチリなスーツを入手しておこうと思う。そのうち着ることになる気がするし。たぶん。

 

 

(8月末から体調が安定しなかったため日記をお休みしていましたが、復調したような気がするので再開致します。そのうち現実の日付に追いつきますので、引き続きよろしくお願い致します)