この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年8月22日

 まさに「いつメン」と呼ぶにふさわしいメンバーでオンラインランチ会。昨日といい今日といい、雑談というものがいかに大切かを痛感している。チャットやLINEでもいいけれど、やはり声や表情がついていると全然違う。

 このメンツで、秋くらいにソーシャルディスタンスピクニックに挑戦することになった。まずは複数人同時通話可能の糸電話を製作しなくてはならない。(※大真面目)

 

 先週のRISING SUN ROCK FESTIVALの配信に続き、今週はフジロックの配信。去年の平沢師匠+会人の映像が1曲流れたけれど、選曲がまさかのフルへ(『フ・ル・ヘッ・ヘッ・ヘッ』)だった。馬骨各位や既に平沢師匠を知っていた人は驚愕のち爆笑、知らなかった人は驚愕のち戦慄、といった感じのリアクションが多かった模様。そして平沢師匠がマスに露出すればするほど新規馬骨さんがどんどん増えていく。「ステルスメジャー」が全然ステルスできていない……のは今にはじまったことではないけれど。笑

 

 昨日再認識したこと。

 ロシア帽は秋冬の正装のようなもの(?)なので仕方ない。自分で言うのもアレだけど、似合うし。やたら似合うし。髪型を変えようが服のテイストを変えようが何をしようが、絶対に似合わなくならないし。もはや呪いに近いレベルで似合うし。