この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年5月23日

 仕事場に物理的出勤。からの、偉い方に呼ばれて突発面談。まさかのこのタイミングでうっかり昇進してしまった。なお、来月から通常営業=通常出勤に戻す予定とのこと(※業種上テレワークができないため、現在は仕事場側が強制的に休暇を入れることで出勤日数を間引きしている)。予想通りなので特に問題はない。というか、むしろ歓迎したい。私、お休みが多いの、合わない。たまにまとめて長めに休むのなら良いけれど、慢性的にお休みばかりなのは、合わない。週1〜2日勤務だと全然足りない。メンタルが腐っていく。既に少しづつ腐っている。大変よろしくない。その昔、望まぬニート期間(a.k.a.求職期間)が半年くらいあった時にもメンタルがえらいことになって「私、ニート向いてないわ……」と確信したのを思い出した。のんびりできたのはいいけれど、そろそろ無理。ちなみに当方は社畜というわけではない。状況が停滞しているのが嫌なだけなのだと思う。マグロは止まれない的なアレ。在宅でも週5フルタイム勤務に相当するくらいガッツリと何らかのお仕事ができるのならば全く問題はないけれど、現時点ではそういうのはないので……。

 

 ここ1ヶ月くらいで、Twitterでフォローしているアカウントが勝手に3つくらい減った。先方からブロックされたのかもしれないけれど(それはそれで仕方のないことなので特に言うことはないし私がどうこう言う権利もないと思う)、そのうちの1つはアカウントごと消滅したことが確定している。最近、みんな嫌になってきてるんじゃないか感はうっすらある。全体的にギスギスしているし。私も最近は距離を置き気味というか、TLは見ているしRTとLikeは相変わらず多いけれど自分自身が発信するツイートは減っている(かといってTwitterをやめようとは思っていない)。昨今の休校やら休業やら将来への不安やら諸々への怒りやらでメンタルがやられてしまい、それを(無意識下でのことかもしれないけれど)Twitterで発散している人たちも多いのではないかという気がしないでもない。ので、そういうのを反面教師として、入れ込みすぎない程度に、ぼちぼちゆるゆるとやっていきたい。

 (余談ですが、Mastodonのアカウントもありますので、そちらも是非……。Twitterもやめませんけどね!)