この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年2月4日

 諸事情によりマルチ商法とか組織的詐欺とかに詳しくならざるを得ない環境に身を置いて早数年。色々見聞きしての感想としては「ちゃんと自分の頭で考えられるように上手いこと育ってよかった」と「大学時代に学内の友達がいなくてよかった」の2点に尽きる。後者は……まあ……アレだけれども……。(※大学入学とライターデビューとライブハウス通い開始がほぼ同時で、入学式とオリエンテーションの印象がアレだったのでサークルにも入らず、故に大学構内には必要最低限しか足を踏み入れなかったし、ダラダラしていられるほどの時間的余裕もなかった、という能動的な理由であって、受動的にハブられたわけではない。断じて。断じて!)

 

 「受けてみてもいいんじゃない?」ではなく「受けてください」との指示があったので、とある資格試験を受けることになったんだけれども、受験料がやたら高い。ちょっと引くくらい高い。しかし、受かれば仕事場のアレで全額キャッシュバックされることが判明し、俄然やる気が出ている。試験は年に一度の一発勝負なタイプではなく、むしろわりと頻繁に開催されているので、確定申告を終わらせてから勉強をはじめて、程良いタイミングで受けようと思う。