この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年11月23日

 ごくごく個人的に、よろしくない気分になる事案が薄く積み重なっており、もやもやが増殖しかけていたところ、Convex LevelのSoundCloudに初代『Primitive Accumulation』がupされたのでテンションが光速で上昇した。

 このテイクは結成翌年の1987年にリリースされた1stカセットテープ(!)に収録されているもの。私は現物は持っていない。のでこの音源も聴いたことがなかった。超初期コンベックスレベルの趣を存分に湛えた8分39秒の大作。端的に申し上げて、かっこいい。

 で、2014年に発表された続編『primitive accumulation II』がこれ。(Spotifyはじめサブスク各社ではフルで聴けるのでそちらも是非)

Primitive Accumulation II

Primitive Accumulation II

  • Convex Level
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  さらに、つい先週、2019年11月16日に発表された『primitive accumulation III』がこれ↓の1曲目。

 初代のフル試聴解禁により、ようやく聴き比べができた(前川さん本当にありがとうございます)。やはり「primitive」「accumulation」という声ネタは共通らしい。渡辺さん(vo&g)の声なんじゃないかと思っているけれど違うかもしれない。初代からIIIまで全て、印象に残るリズムと印象に残る声ネタを貫いている。間違いなく、これは32年越しのひとつのシリーズだ。

 IIIの正式音源化と、初代の……というか初期カセットテープのリイシューが待たれる。カセット再発に関してはデータ販売や配信限定でもいい。聴きたい。

 

 明日は文フリとコミティアがバッティングしているらしい。「らしい」と書いているくらいなので私は今回はどちらにも出さない。けれど、そろそろ出したい。