この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年7月20日

 朝から晩までディスプレイの向こう側の世界が騒がしい一日だったけれど、よそはよそ、うちはうち。

 

 選挙が近づくと「選挙に行って有効票を投じよう」という旨のツイートをするようにしている。せっかくなので私のスタンスをまとめておく。(Twitterにも書いたけれど流れてしまうので)

・とにかく、投票率が少ないことを問題視している

・いつも有権者の半分強くらいしか投票していない→選挙権のない人たちを含めた全人口比で見ればほんの一握りの人たちしか投票していないことになる→その一握りの人たちの意思だけで老百男女全員に関わる税金やら年金やら何やら諸々が決められている、という事実を問題視している

・我が家には先祖代々伝わりし「せっかく選挙権があるのに投票に行かないなんて有り得ない」という一族のポリシーがある。そして、そういう家庭で育ったので、当然その考え方が根付いている

・どの候補orどの党に入れるかは各々の自由だと思っている(考えていることは人それぞれなんだから、みんな違って当然)

・なので特定の候補者や特定の政党を推したりアピールしたりする投稿は一切しない(リツイート等も含む)のが個人的ポリシー

・そして、せっかく選挙に行っても白票や無効票には意味がない

・上記の諸々を全部まとめると「誰にorどこに入れるかは自由だけど、とにかく選挙に行って有効票を投じよう!」という書き方になるし、実際に毎回そのように書いている

・ちなみに選挙には巨額の税金が使われているので、行かないと税金の払い損になる

 そんな感じ。

 ということで、明日は選挙。私は期日前投票派なので(理由:選挙当日に行くつもりだったのに体調不良とか天候不良とか予期せぬアクシデントとかに見舞われ結局行きそびれる……という事案が発生するのを防ぐため)、先日お役所に行った際に済ませてある。あとはいつもの日曜日と同じように過ごすだけ。期日前投票はいいぞ。

 

 もうこんな時間。寝る。