この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年2月10日

 先日のリッツカールトン女子会の時にお互いのライフハックの交換会が実施された(というより話の流れで自然と交換していた)んだけれども、私が授かったそれは準備期間が必要で、しかしようやく手筈が整ったので、昨日から実行している。

 同行のお友達がダイエットというか身体を絞ることに成功したので秘訣を聞いたわけで、そうしたら具体的な諸々を教えてくれた上に試飲までさせてくれたわけで(お友達その節はありがとうでした)。で、さらにそれを己のライフスタイル(?)に合わせる形でちょっと変えてみたわけで。

 一言で言うと、「朝食をプロテインに置き換える」というもの。

 とにかく私は朝に弱い。一応これでも大人なのでお仕事に間に合うようには起きるけれども、朝食として固形物を摂取するのが苦痛で、しかし朝食を摂らなければそれはそれで力が出なくてお仕事に支障が出るという、どちらに転んでもアレな状況に陥っている。

 そして、左半身の治療(?)で飲んでいたお薬の副作用で15kgほど太ったぶんをどうにか戻さなければならない。そのお薬は昨年の9月以降は飲んでいないけれど、たしかにそれ以降体重は増えなくはなったものの如実に減ったわけでもない。もちろんそのためにそれなりの努力はしていて、ものすごく微々たる感じで落ちてはいるけれど、誤差の範囲内と言ってしまえばそれまでというレベルでしかない。

 そこで登場するのがプロテイン。流体なので朝食として摂取しやすく、蛋白質なので栄養面でも素晴らしく、筋肉は裏切らないので筋トレや有酸素運動を併用することによりダイエット効果も期待できる。現在目の前にある課題を2つ一度に解決できる(かもしれない)最高のライフハック。

 で、iHerbでお友達とお揃いのプロテインとシェイカーをポチり、昨日から試しているけれど、たったの2日なのに

 ・そこそこ美味しいプロテインを調達したので、そこそこ飲みやすい

 ・意外と腹持ちがいい(粉を水に溶いただけなのに……)

 ・なのでお昼休みの前にお腹が空いてしまうということもない

 ・何故か身体がちょっと軽い気がした(気のせいの可能性大)

 ・寝て起きて体重を確認したらちょっと減ってた(誤差の範囲内の可能性大)

という最高の状況なので、しばらく続けてみようと思う。プロテインすごいわ……。

 しかし、朝食がプロテインとヨーグルト(食べられる時だけ)とビタミン剤(B・C・D。前々から飲んでいる)というのは、なんというか、ごはんを食べているという感覚が薄いというか、もはや食事ではないというか、「栄養の摂取」としか言いようがないので、ポジティブに妄想すれば「未来っぽい」となるし、ネガティブに妄想すれば「ディストピアっぽい」となる。まあいいや。

 

 朝からうっかり自分のトラウマスイッチを自分で踏み抜いてしまい、立ち直るのに数時間かかった上にやたら疲れたので、もう全然大丈夫なんだけれども念のため早く寝ようと思う。その前に筋肉体操を……。