この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年1月26日

 あまりにも寒すぎて、自宅の最寄駅で降りた瞬間に変な声が出そうになったし、お風呂の追い炊きボタンを押してもなかなか追い炊かれなくて若干途方に暮れた。

 西多摩は東京23区内と比べると気温が2度くらい違う。夏は2度暑く、冬は2度寒い。なので真夏に最高気温を叩き出すこともあるし、真冬に局地的豪雪に見舞われて身動きが取れなくなったりもする(※両方とも実話)。しかも晩冬〜春にはとんでもない量のスギ花粉が舞う。いや、舞うどころじゃなくて、文字通り「積もる」。ちなみに今年はもう既にちょっと飛んでいる。

 自然がやたら豊かで、空気も美味しめで、都心へのアクセスもそこそこ良いけれど、前述の通りなかなか過酷な気象条件で、交通の便こそ良いけれど時間はかなりかかる、それが西多摩。かなり極端な良し悪しがあるけれど、個人的には西多摩に生まれ育って今に至っているので慣れている。

 

 それにしても寒い……。