この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年1月19日

 携帯無し生活3日目。行きの電車はまたしても寝落ち。お昼休みが本当に長かった。昨日と違って特に用事もなかったので普通に過ごしてみたけれど、あまりにも退屈。かといって時間に限りがあるので本を読む気にもなれず、不完全燃焼のまま終了。帰りは昨日と一昨日ご同行頂いた仕事場の方がご不在だったので、一人で気合いで帰路へ。今日に限って異常に電車が混んでいて、何故かと思い見渡してみると制服姿の男子女子がチラホラ。もしやセンター試験の帰りか!!そうか!!!おつかれさま!!!!明日もがんばって!!!!!

 

 帰宅直後にヤマト運輸さんがiPhone交換機を持って登場。なんというナイスタイミング。突然死したほうのiPhoneをお持ち帰り頂き、すぐ交換機を開封してSIMを挿し、バックアップから戻して元通りに。電話もSMSもLINEも復活。Apple Watchとの同期もバッチリ。これにて私の携帯無し生活は終了。

 

 携帯無し生活を3日間送ってみての感想というかメモというか。

・iPhoneというかスマホは特に何もしていなくても突然死するので気を付けたほうがいい。機種変2ヶ月後でも突然死するものはする。ソースは私。

・とにかくバックアップはこまめにとるべし。(私は自宅でiPhoneを充電する際は充電器ではなくMacBook Proに繋いでおり、つまり毎日MBPの中にバックアップが取られる形になっていたのでその点は全く問題なかった)

・事実上の強制デジタルデトックスを経験したことになるけれど、正直そんなに悪い体験ではなかった。SNS疲れ対策としては効果的。けれど最低限の連絡手段も途絶したので、それはやっぱりちょっと困る。

・こういうことがあると、やっぱり電子チケットはちょっと怖いなーと思ってしまう……。救済措置があるならば良いけれど。

・もう少しApple Watchに裁量をもたせておくべきだったかもしれない。(普段はあくまでもiPhoneの補助という形で使っているので)

・電車で音楽が聴けないのは本当に苦痛。大昔はガラケー+ウォークマンという編成で別々に持ち歩いていたけれど、今はiPhoneひとつで全部入りなので、つまり今回のようにiPhoneが沈黙すればそれだけで何もできなくなる。良し悪しは断言できないけれど。