この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2020年3月19日

 1日ぶりに仕事場に行ったら地獄が地獄を呼んでおり、それが何故か私に全力で降りかかってきた……ので別場所にいるボスに報告。「なんでこんなことになるんでしょうね……」と申し上げたところ、「うーん、(各個人の) 能力かな?」と、ここ数年でTOP3に入るレベルのマジレスをされた。というかそれは口に出しちゃダメなワードでは……。

 ということで、あと8出勤日の間に異常事態をサバイブしつつエベレストの如き残務を処理し引継資料の作成までを終えなければならない。何故ならば4/1付で異動だから。私が。ちなみに、この異常事態を招いたそもそもの諸悪の根源は新型のアレである。おのれ新型のアレ。

 

 ↓本日のプレイリスト 

2020年3月18日

 久々にスーツを着なければならない用事があり、去年の秋に買ったそれを着用したんだけれども、購入当時に若干余裕をもたせておいたウエストがスカスカになっており、腰履きに近い状態になってしまったので、適当に縫って詰めた。自分の体感としてはそこまで痩せた感じはしないし、むしろ全然ダメな感じだと思っており、特に最近はそこまで気が回っていないので尚更アウトだと認識していた。ので、減っていたのは意外だった。食事のルールだけは基本的に崩していない(とはいえ例外も時々ある)ので、もしかしたらそれが良かったのかもしれない。とりあえずそれは続けようそうしよう。

 

 今日は気持ち早めに閉店ガラガラ。

 

 ↓本日のプレイリスト

2020年3月17日

 母上がフードロス対策支援的なアレで魚類の干物を通販した。何種類か買ったらしく、日替わりで晩ごはんに出てくるんだけれども、今日は秋刀魚の干物だった。生まれてこのかた、秋刀魚は生のを焼いたものか煮たものしか食べたことがなく、干物ははじめてだった。干したことにより半分くらいスレンダーになっており、しかし長さは変わらず、しかも何故か頭から尻尾まで全部食べられる仕様にジョブチェンジしているので、一言で言うと「縦に長いメザシ」といった印象。味は秋刀魚成分がぎゅっと詰まった感じで良かった。ワタも頭も美味しく食べられる(それなりに苦味はあるのでお子様にはつらいかも)。個人的には尻尾からいくのがオススメ。またひとつ、魚類好きとして新たな扉を開けてしまった。魚類最高。

 

 明日の日中に気合いを入れて挑まねばならないサムシングがあるので、今夜は本気で準備する。

 

 ↓件のプレイリストは毎日更新中。今日から日記の文末にもリンクを貼ることにした。小規模ライブハウスで活動するアーティストのサンプラー的な意味合いもあるし、とにかく再生回数を増やしたい(それに応じたお金がアーティストに渡る)(私には1銭も入らない)。何卒ご協力をよろしくお願い致します。

2020年3月16日

 直近数日間に色々な諸々を詰めすぎていたので、ゆっくりした。そして寝た。まだ色々な諸々は終わってないけど……。

 

 14日から今日まで3日間は仕事場に行かなかった(元々そういうスケジュールにしていた)。内訳としてはライブ→ライブ→休息日という3daysになる予定だった。けれど、先月スケジュールを決めてから14日を迎えるまでの間に、新型のアレの影響で状況が激変した。ので、14日のライブには行かず(開催はしていたけれど客層や規模を考えてやめておいた)、15日はライブには行ったけど別の会場の別のイベントになり(※昨日の日記参照)、今日だけは予定通りお休み、という……。

 やっぱり、そろそろパンクの出番なのでは。頼んだぞパンクバンド! 援護射撃なら任せて!

2020年3月15日

 更新。マイファーストサケロックの思い出、的な。次は3月29日。

 

 で、夕方からはEXTRUDERSのライブを観に、落合……ではなく小岩ブッシュバッシュへ。経緯としては「新型のアレの影響で3/15に落合soupで行われる予定だったイベントが延期になる→それにより同日のEXTRUDERSのスケジュールが空く→急遽同日の小岩ブッシュバッシュのイベントへの出演が決まる」という流れ。彼らはこういう時こそ何かやるというタイプで、その点については信頼しているし驚きもないけれど、彼らもブッシュバッシュ柿沼さんも、瞬発力がすごい。

https://www.instagram.com/p/B9wlc3lpYKy/

 ↑岡田さん(g)が顔を上げて客席正面を向いていらっしゃる珍しいショットが撮れた。

 今日は45分set。『8 Queens』からのレパートリーが1曲復活した。あと7インチのB面『Punch and Judy』も復活した。あのギターのカラカラ音は全て手弾きなのがおそろしい。そして、今日はPAが君島さんだった(※前回のライブは海外出張中のため欠席)ので、あのサウンドも復活しており、「そうそう、これこれ!」と嬉しくなった。

 この「通常営業」っぷりが本当に心地良い。このご時世だし。なにせ、彼らはパンクバンドなのだ。それを忘れてはいけない。

 

 居心地は良いわ電車が止まるわで、今日もブッシュバッシュのラウンジに長居してしまった。ずっと窓が開いていて換気も抜群だった。路面店だからこその、この感じ。

 如何せんこの状況なので、ライブハウス自体はもちろん、出演者であるミュージシャンにも、それを支えるPAさんや照明さんにも煽りがきているらしい。こういう時こそ、パンクの出番。エクストルーダーズは、パンクバンドだから。

2020年3月13日

 今日から仕事場で本格的に新型のアレ対策(俗に言う「BCP」)がスタートしたんだけれども……ううむ……なんというか……ものすごくダメな気がする……むしろダメじゃないポイントが見つからない……それでもやらないよりはマシなんだろうけど……。これを機に(?)もっときちんと整えてちゃんと運用できるようにすればいいと思うので、偉い皆様にはがんばって頂きたいところ。そして人のふり見て我がふりも直さねばならない。会社かソロかの違いはあれど、直面している状況は同じ。

 

 ヒプノシスマイク界で最も有名なサラリーマンラッパーこと観音坂独歩さんの新曲のトレイラーがupされたので観てみたら、作詞と作曲(共作)が元サラリーマンラッパーであるDOTAMAさんだった。「ついに」というか、「やっぱり」というか、「来るべき時が来た」というか、「むしろ何故今まで実現していなかったのか」というか、そんな感じ。


 THE 社畜ソング。いちばん最後の「やっぱり働きまぁ↑す」がものすごくDOTAMAさんっぽい。あと、ライブだとBメロの「一生懸命頑張ります」で盛り上がれそう(あいにく今月開催予定だった西武ドーム2daysは中止になってしまったけれど……)。そして、発売告知画面の日付というか年が間違っていることを気にしてはいけない(×2019→○2020)。

 ちなみに、Aメロに出てくる「誠に申し訳ありません」が最高に良いリズムの言葉であるという事実はDOTAMAさんのこの曲で知った。

 まことに/もうしわけ/ありませーん。

 実はかなり前に新代田FEVERでDOTAMAさんのライブを観たことがあって、他の出演者がバンド編成ばかりという超絶アウェイの中でもソロでバシッと決めていらして大変かっこよかったのをよく覚えている。その後バトルやTV等で大人気になられて「そりゃそうだ……」と勝手に納得した。