この生活に名前は付くのか

日記です。詳しくはaboutページ(profileのアイコンかIDをクリック)を。

2019年1月4日

 仕事始め。すごかった。寝正月で溜め込んだカロリーが最初の3時間くらいで全消滅したんじゃないかというくらいにはフルスロットルだった。ひとまず懸念事項の直談判には成功したので良しとする。

 それにしても。新年早々にお若い女性の方から圧の強いお電話を頂き、年末に呟いていた

これを地でいく感じだったわけで……。お正月くらいは平和にいきたいところ。

 

 (TVから受動的に聞いていた以外では)年明け初の音楽再生はpre-school。なんとなくそんな気分だったので。初心に帰るとかそういうアレというわけではないけれど。この曲とか。


pre-school -LINES

あとこの曲とか。何度聴いてもものすごく不思議な構成の曲……。(※褒めてます)


pre-school -MANHOOD-MAN

 

 明日に向けてちょっと思い付いてしまったことがあるけれど、実際にやるかは未定。

2019年1月3日

 明日からお仕事。寝正月を決め込んだので悔いはない。少々ジャンクすぎた気はするので筋肉体操をしてから寝ようと思う。

 やりたいこと、やるべきこと、などなど諸々たくさんあるけれど、それこそ年越し前からずっとあったけれど、その前に蓄積した疲労が立ちはだかっていて、しかしこの連休で存分に休めたので、文字通り「明日から本気出す」。

2019年1月2日

 見事なまでの寝正月。睡眠負債返上という超短期目標は順調に達成している。

 でも箱根駅伝はチェックする。母校が出ているわけでもなければ推しの選手やチームがあるわけでもないけれど、どうしても見てしまう。

 とはいえ、年を経るごとにお正月感が減っていくというか、お正月のテンプレみたいなものからはどんどん遠ざかっているのは否めない。

 

 今年はAKIRAブレードランナーの年なんだけれども、今のところそれっぽさはなく……。渋谷に行く用事があればパルコの工事中の壁は見たい。

 

 親知らずの限界の気配を察知したので歯医者さんに行きたいんだけれども、スケジュールを見るに2月上旬までは行けなさそう。それまでがんばれ親知らず。

2019年1月1日

 紅白での米津玄師さんのパフォーマンスがあまりにも素晴らしかったので余韻に浸りながら寝て、起きて、お雑煮を食べて、祖父母宅に顔を出しに行って、辟易して、伊達巻を食べて、ちょっと家事や作業をして……という、ほぼいつも通りの元旦。イレギュラー要素は昨夜の米津さんだけ。それほどに最高だった。

 今年は珍しくまとまったお正月休みがあるので、その間に睡眠負債を全力で返済するつもりでいる。なのでもう寝ようと思う。まだ20時だけど。